今ここに、不良在庫があるのだが…

アイデア商品を作ろうとして、どうにもならなくなったブログ

最近ブログ書くの忘れがち。

研修を終えて、営業マンとしての一歩を踏み出した。

営業マンは当然、契約が取れなければ存在価値が無く、僕の入った会社では、営業成績の不振期間が続くと解雇通告をされる。

 

それでも固定給がある一定期間(1年以上)あるから、随分とホワイトな会社だと思う。

前に営業やってた時は固定給が無かったので、最初の頃は月の給料が総額6万円とかだったし…

 

そんなこんなで今週から徐々に新しい環境になってきて、気がつくともう水曜日が終わった。

 

前回のブログでは暇だった事もあり毎日更新を続けていたけど、営業の仕事が始まるとブログ書く時間があまり無いや。

 

それにやる事が沢山になり、不良在庫がどうのとか言ってられなくなってる。

毎日に追われだした感じだ。

 f:id:akai33:20170629003651p:image

でも、それは良い事もあって、日々に追われる事によって、悩んでいる暇が無くなった。

 

それに営業マンは仕事がらポジティブを強制されるので、大きな声で挨拶したり朝礼したりする事で、無理やり前向きな気持ちになってる。

つまり、負の力(不良在庫)についてのブログを書こうと思う事が無くなってる。

 f:id:akai33:20170629003659j:image

まぁ、今は新しく覚える事だらけだし、仮にも前向きに取り組もうと思っているので、営業の神様の信者になる事を甘んじて受け入れるつもりだし、まだノルマもキツくないから大丈夫だけど、いずれ壁にぶち当たったら解雇される事もあるので悩むだろうし、そもそも、ずっと続けるつもりもないので、いずれ営業の神様の洗脳は解けて、仮に営業成績が良くとも、遅かれ早かれ燃え尽き症候群がやって来るだろう。

f:id:akai33:20170629003710p:image 

なので、出来る限りブログは趣味として続けたいと思う。

 

やはり、負の感情のはけ口は必要だ。 

 

それに営業マンとしての仕事を続けていく事で、「不良在庫」を売り込む力もつくのならば、売り込みのブログも、良いものが書けるかもしれない。

まぁ、ゆる〜くやってこう(^ω^)

 

とりあえず今の状況としては、

半年間無職だったし、その前の2年間は直行直帰の誰とも話すことのない仕事だったので、営業マンとしてでも人と話す事は楽しい。

 

仕事場で営業についてのミーティングなどは勿論、移動の車の中での話や、飲食店での昼食など、なんだか社会と関わってる実感がする。

 

営業中は思いっきり邪険に扱われたり、時には怒鳴られたりもするけれど、それでも今の所は、ほとんどダメージは無く、むしろ人の反応を見ているだけで嬉しく思う。

少し変な精神状態だ。

 

ところで、今日、研修で一緒だった人がやっているグループLINEで1番活発だった、社交性オバケのボスが突然グループを抜けた。

 

まぁ、研修直後のピークから比べて、今週に入り、予想通り過疎ってたので連絡を取り合う意味は無かったのだが、あえて抜ける必要もないように思う。

 

その真意は分からないが、もしかすると社交性のオバケのように見えても、本当はメンタルが繊細な人間だったという事かもしれない。

 

「幽霊の、正体見たり、枯れススキ」って感じかな?

 

ちなみに、半年で新人の半分以上は辞めていくらしい。

 

なので(?)

特に意味はないが、半年間ははてなプロを続けようと思う。