今ここに、不良在庫があるのだが…

アイデア商品を作ろうとして、どうにもならなくなったブログ

残ったのは虚無感と不良在庫

ブログタイトルの通り。

と言っても、大量の借金を抱えてるわけでも、売りさばこうとしている訳でもない。

 f:id:akai33:20170612030349p:image

もうあきらめたビジネスだ。

それに、しばらく時間も経っている。

 

そうだ、まずは自己紹介を始めよう。

名前は「みぃら」ってのはどうだろうか?もちろん(仮名)だ。

今はタマシイの抜け殻のようになっているので、ちょうどいいだろう。

それに社会という名のピラミッド。その底辺に住んでる。

f:id:akai33:20170612045825p:image

 

4年ほど前に、あるアイデアを思いつき、そのアイデアを商品化すべく、仕事の合間に少しずつ試作品をつくったりして試行錯誤を続けてきた。

その間に、いろいろな人に商品を見せたり、説明したり、渡したりしたが、どうも反応は良くなかった。

そして、先ほども書いた通り商品化をあきらめ、今に至るという訳だ。

 

つい先日、新しい仕事も決まり、今は研修中。

40歳で新人営業マンとして再スタートを切っていこうと思っている。

 そんなおり、こうやってブログを始めたのは、新しい環境で心機一転やっていこうという状況の中で、心の中にも、自宅の片隅にも、文字通り不良在庫があるからだ。

 

ビジネスにすることは諦めたものの、作ったもの自体は今でも良いものが出来たと思っている。実際自分で使ってみた感想としては、「もし、多くの人がこれを使うようになれば、きっと人生は楽しい!と思う機会が現れるはずだ」と思えるものにはなった。

しかし今、目の前には陽の目を見ることのなかった夢の残骸が転がっている。

 

「せめて、作った分くらいは誰かに使って欲しい。」

 

ブログならば、これまで説明してきた人達の何倍もの人にも伝えることができるし、

今はタマシイの抜け殻になってしまったが、これまでの経緯や思ったこと、やりたかったことが記録としても残せる。

そんな感じでブログをはじめてみた。

 

まぁ、せっかく始めたんで、不良在庫のこと以外にも個人的な雑記や過去の思い出話しなど、あまりこだわらずに続けていければいいなと思っている。

 

不良在庫については、今後詳細を紹介していくので、

もし、興味を持った人が居たならば無料で差し上げようと思う。